現役を引退したじじいだよ、あだ名はロン、まだまだ元気なので気張って書いているよ

実は芽キャベツだった

2020/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

芽キャベツ

 

9月4日にキャベツ、白菜を定植しその後の経過については既に報告しました。防虫効果を狙ってキャベツ、白菜の間にレタスをコンパニオン・プランツとして植えました。防虫効果は概ね発揮できたのですがこれにつてはキャベツ、白菜の収穫が進んだところで纏めて報告したいと思っています。

 

どうも変だな

 

今日は芽キャベツについて話してみたいと思います。

 

定植時のキャベツと白菜の畝

 

上の写真は9月4日に定植した時のキャベツと白菜の畝です。あとで判ったことですが、キャベツと思って植えていた苗のうち白丸で囲った4本の苗は実は芽キャベツの苗だったというお粗末なことになってしまいました。(赤丸はレタスの苗です)。

 

間違いは

 

キャベツと白菜の苗を購入するために出かけたホームセンターでは目的のキャベツの苗が売り切れいたので、店員に確認すると別の棚にあるとの返事。

 

確かに苗のポットには「キャベツ」の表示が書いてありました。葉の形が丸みを帯びていて少し違うかなと一瞬思ったのですが4本ほど買って定植した次第でした。間違いはどうも苗ポットの表示にあったようです。

 

定植後35日後の芽キャベツ(左端の苗)

 

案の定成長するにつれて背が高くなり葉の付き方もキャベツとは少し違っていました。やがて防虫ネットを突き上げるほどになりました。

 

芽キャベツとは

 

その名の通りアブラナ科のキャベツの一種です。茎の葉の付け根のところに小さな実を付けます。大きさが2~4㎝のミニサイズのキャベツです。やがて茎に鈴なりに実を付けます。別名「ヒメカンラン」とか「子持ちカンラン」と呼ばれたりします。

 

原産地はベルギーのブルッセル近郊だそうですね。英名では「Brussels sprouts」、知りませんでした。

 

ビタミンCが多く含まれている

 

芽キャベツとキャベツの比較

ビタミンと無機質成分芽キャベツキャベツ
ビタミンβカロテン710μg50μg
K150μg78μg
葉酸240μg78μg
C160mg41mg
無機質K610mg200mg
Na5mg5mg
Ca37mg43mg
気になるビタミンと無機質を比較してみました。七訂日本食品標準分析表より。
(数値は可食部100g当たり)

 

成分としてはビタミンCの含有量が160㎎とキャベツの41㎎の4倍も多く、グレープフルーツの4.5倍、ミカンの5倍、レモンの1.6倍も多く含まれています。またカリウムも150μgとキャベツの78μgの2倍多く、またβカロテンも豊富に含む栄養成分の高い食材のようです。

 

ビタミンCはβカロテンと共存することで抗酸化力が増し、老化やガンの予防にも役立つといわれます。カリウム、ビタミンB2も0.23mgと豊富に含まれています。

 

ブロッコリーも

 

余談ですが、ブロッコリーもビタミンCは120mg、βカロテンは810μg、ビタミンKは160μg、葉酸は210μgと芽キャベツとほぼ同じ水準の栄養成分を持っています。面白い食材の一つですね。

 

栽培方法

 

露地栽培の場合、普通のキャベツと殆ど同じです。ただ葉が大きくなるのでキャベツの場合より株間(筆者の場合約45㎝)を広く取った方がよいです。

 

冷涼な気候を好み暑さには弱いです。実を付ける頃には背丈はおよそ60㎝程度にはなるので下葉を刈って日当たりを良くするとともに支柱を建てて風で倒されないようにします。

 

春と秋に栽培出来ますが、普通は秋の方が栽培し易いと思います。アブラナ科特有のアオムシなどの食害を受けやすいので防虫ネットなどの対策が必要ですが筆者の如く素人でも作り易い野菜です。

 

収穫前の芽キャベツ

 

葉が大きく茂るのでキャベツの場合より株の間隔を広げた方が良いですね。隣の苗は日陰になってこの苗の半分位の大きさしかありません。

 

採取した芽キャベツ

 

手で付け根を折るようにすると茎から外れます。もう少し大きいかと思ったのですが、2cm程度の大きさでやや小ぶりです。比較的長い期間収穫出来るので採取後は少し追肥をしておきました。

 

コンパニオン・プランツ

 

コンパニオン・プランツとしてのレタスは周りの大きな葉に囲まれて大きくなりませんでしたが、防虫効果はあったと思います。外葉は少しばかり食われていますが問題ない程度です。

 

収穫時期

 

11月下旬から2月初めころまです。キャベツはスーパーでは一年中販売されていますが、芽キャベツは収穫期と言えどもなかなか見かけません。まだ需要が少ないのでしょうか。

 

収穫された芽キャベツは通販では簡単に入手できます。もし家庭菜園で栽培してみたいと考えておられる方にはシーズンになれば種子も苗も入手できます。ベランダで栽培するの面白いと思います。

 

料理レシピ

 

この小さな芽キャベツは料理として利用範囲が広いようです。多くのレシピが紹介されていますので詳しくはそちらのサイトをご覧になって頂きたいと思います。

 

  • ニンニクなどとのバター炒め
  • チーズなどとのスープ
  • サラダなど
  • オーブン焼きなど焼きもの
  • 浅漬けなど

 

いろいろな食材を組み合わせることでそれぞれ違った料理が出来上がります。ビールのつまみには最適ですね。軽く茹でて冷凍保存すればかなりの期間持ちそうですね。

 

まとめ

 

  • 購入する苗を間違えたために図らずも芽キャベツを栽培することになりました。キャベツとは近い親戚なので小さな苗の時にはキャベツもブロッコリーも芽キャベツもよく似ています。

 

  • 栽培するにあたり芽キャベツはキャベツとは違った面白さもあります。背丈はブロッコリーに似ていますし、栄養価の高い食材だというところも似ています。

 

最後までご覧いただき有難うございます。

 

 







この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロンチャンのブログ , 2019 All Rights Reserved.