現役を引退したじじいだよ、あだ名はロン、まだまだ元気なので気張って書いているよ

10月も暑い日が多い

2021/10/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

暑い日が多いので

 

余談ですが

 

畑の作業はまだ夏仕様の半そでやっています。やがてどこからともなくやぶ蚊が飛んできて刺します。痒いと思った時には蚊はいなくなっています。菜園仲間の何人かは防蚊対策として蚊取り線香を腰に下げて作業をしています。若い人はご存じないと思いますが渦巻型のキンチョール蚊取り線香です。ケースに入っていてよく出来ています。

 

秋野菜のうち

 

結球レタス

 

秋野菜として結球レタスを植えたのですが、気温が高いので結球しないうちにとう立ちが始まり花を咲かせ始めた。
レタスの場合、はじめに茎がぐんぐんと伸び始め暫くすると先端に蕾(らい)をつくりやがて花を咲かせます。この現象は白菜や大根、ニンジンは葉野菜や根野菜に見られます。

 

とう立ち

 

とう立ちの原理となぜ起こるかについては次のサイトが判り易くて良いとお思いますので参考にしてみて下さい。
葉根菜のトウ立ちはなぜ起こる? 普通春によく見られますが、秋にも簡単に起きるのは気温が暖かかったことが大きな原因ではないかと思います。

 

天気予報では

 

気象庁の9月後半からの1ヶ月予報によれば、「全国的に高温 秋の深まりはスローペース 服装選びに注意」とあります。確かにこの予報通りで当地でも10月に入っても真夏日もあり9月くらいの気候でした。

 

結球レタス(10/9)

とう立ちした結球レタス(10/9)

結球レタスの生育状況
品種:レガシー
定植:9/12(マルチなし)、9/15(マルチ畝)
とう立ち:マルチ畝のレタスに見られる

その他に白菜、キャベツ、大根などの秋野菜の生育も早いです。

 

里芋の試し掘り

 

茎と葉が枯れてしまった1株がありこれがこの数日気になっていました。茎や葉が枯れて腐ったようになってきたので、若しかして地中の芋まで腐っていないかと心配になったのです。

 

本収穫まではまだ1ヶ月はありますが、これ以上置いても大きくはならないと思い急遽試し掘りをすることにした。

 

茎と葉が枯れてなくなった試し掘り里芋1株(10/10)

手前マルチなしの畝、
右端の1株
茎、葉ともに枯れている
品種:伊予美人、早生
定植:5/14

掘り出された里芋1株(10/10)

根元の茎:青く腐敗なし
掘り出した芋:腐敗なし
サイズ:やや小粒

試し掘りした里芋1株、1.5kg
(10/10)

2020年の試し掘り
石川早生:1株、1.2kg
試し掘り日:2020/11/02
2021年の試し掘り
伊予美人、早生:1株、1.5kg

 

 食用の里芋でも

 

今年の種芋は「セレベス」のみホームセンターで購入して、残りの「伊予美人」と「ちば丸」は近くのスーパーで購入した食品用の芋を種芋として使用しました。市販の食用里芋でも種芋として十分使用できることが判りました。

 

ホームセンターの種芋は値段が高いので食品用里芋が種芋として使用出来れば価格的にはメリットがあります。

 

 里芋の栽培に関する関連サイト

 

里芋の催芽と苗作りから途中の生育状況については次のサイトをご参照ください。

(5)秋野菜を始める (3)                                            2021/10/03
(4)すごく暑い                                                                   2021/07/20
(3)やっと梅雨入り                                                          2021/06/15
(2)いも3題                  2021/05/28
(1)里芋の催芽と定植            2021/05/08

 

まとめ

 

  • 今年はスーパーで購入した食用里芋を種芋として使用しました。無事収穫出来ることが判りました。今後まず事前に食して美味しい品種を種芋として使用することが出来ます。種芋のコストも削減できることが判りました。

 

最後までご覧いただき有難うございます。

 

 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロンチャンのブログ , 2021 All Rights Reserved.