現役を引退したじじいだよ、あだ名はロン、まだまだ元気なので気張って書いているよ

安納芋の葉は穴だらけ

2020/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

安納芋

 

今年も安納芋の栽培をしました。3月にはスーパーで購入した安納芋2個を種芋として植木鉢に植えました。部分的に伸びた苗を5月には畑に移しました(下の写真は2018年5月のもの)。

 

仮植え時の安納芋自作苗(2018/5/2)

 

購入苗は20本を例年通りマルチ畝に定植し、途中枯れた苗を上記自作苗で補充しました。活着したあとは蔓も伸ばして順調に大きくなりました。

 

当菜園では

 

6名の仲間がこの夏サツマイモを栽培しています。よく見ると被害の大小の差はありますが、殆ど全ての葉に穴が開いています。

 

またこのレポートトップの写真は昨年のサツマイモの葉ですが全く穴が開いていません。どうも当菜園では今年広く発生したものと思われます。

 

この畝では8月に入った頃から穴あきが酷くなったように思います。原因がわからないのでウェブサイトなどで調べてみたのですが、どうも食害虫が原因らしいことが判りました。

 

葉が穴だらけの安納芋の畝

 

穴だらけの安納芋の葉

 

試し掘り

 

10月7日(定植後135日)に1株試し堀りした結果ほぼ所定の大きさ(0.8㎏)になっていました。2020年10月20日に試し堀りした安納芋についてのスポットもご参照下さい。(2020/10/20/、追記)。

 

 

 

その後の収穫

 

安納芋の収穫状況

月日定植後の日数採取した株数収獲量(㎏)備考
10/713510.8試し掘り
10/813664.6玉ネギ用地
確保のため
10/1714521.5
10/2115243.1
合計1310.0

 

定植後150日までに13株、10㎏を採取したことになります。定植後150日かまたは葉が黄色くなってきた時が標準的な収穫の時期だと言われています。どうも去年に比べて個々のサイズが小さめなのが気になります。

 

10/21に収穫した安納芋3.1kg

 

2020年の安納芋の栽培状況については下のポストをご参照下さい。(2020/10/28、追記)。

 

 

 

葉に穴が開く原因は

 

WEBサイトなどで調べてみるとどうもさつま芋の葉を食する害虫がいるようです。自分の畑ではまだ確認することが出来ていません。地中に潜っているのでしょうか。

 

指摘されている代表的な害虫は

 

  • ナカジロシタバ;サツマイモの葉だけを食べる害虫。成虫は2㎝位の蛾でサツマイモやヨウサイなどのヒルガオ科植物に産卵して、幼虫が葉を食害すると言われています。当地域では年に3世代発生するが9,10月発生する第3世代の被害が最も大きいと言われています。

 

  • ハスモンヨトウ;成虫は1.6㎝位の蛾なのですね。幼虫はサツマイモだけでなく広食性でハクサイ,トマト,イチゴやダイズ、牧草,花き類など広く食害を及ぼす。幼虫は集団で葉の裏を表皮を残すように食べ尽すので葉は絣上になります。年に4~6回は発生すると言われています。

 

ご参照:肝付町ホームページ ⇒ こちら

 

ご参照:大阪府立園芸植物病害虫図鑑「一目でわかる花と野菜の病害虫」 ⇒ こちら

 

食害の影響は

 

食害が酷くなると形が大きくならないとか収量や成分が減少する可能性がありそうです。これまでに収穫した安納芋を試食してみたのですが、どうもこの芋の売りである「甘味が足りない」ように思いました。

 

こちらのポストもご参照ください。2020/09/12/時点の安納芋の状況です。

 

 

防虫対策は

 

食害が酷いときは薬剤を散布して害虫を駆除するしかないようです。各世代の中齢、老齢の幼虫の段階では薬剤が効きにくいのでなるべく若齢幼虫の段階で行うのが良い。家庭菜園では見つけ次第駆除するしかないようです。実際にはとても出来そうにありません。

 

ニンジン

 

ニンジンの播種

 

7月5日に種子袋に少し残っていた種を播きました。品種は毎年標準的な「黒田五寸人参」を栽培しています。ニンジンは一般に発芽率が悪く種子袋には発芽率=55%以上との説明です。幅120㎝の畝に3列に筋蒔きにしたのですが、発芽した苗は間引きが全く必要ないくらい疎らでした。

 

追肥

 

途中に1回化成肥料を少量追肥しました。間引きは全くしませんでした。虫に喰われることなく順調に生育しました。

 

収穫時のニンジン

 

収穫

 

収穫したニンジン

 

接近しているニンジン4本を採取。播種後106日。600gr/4本、長さ約22㎝でした。L~2Lサイズでしょうか。筆者にとっては非常に良い出来ばえとなり嬉しく思っております。

 

まとめ

 

サツマイモは毎年栽培していますが、葉の食害について初めて知り驚いているところです。安納芋は昨年に比べて大きさが「やや小ぶり」ですし「甘さが足りない」ような感じがしています。食害が酷くなるようでしたら残り半分も早く収穫した方が良いのかも知れません。

 







この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ロンチャンのブログ , 2019 All Rights Reserved.